スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
自分の誤解を認める
今日、仕事である人に謝られました。
私の担当じゃない事で色々言われて、よく分からなかったので
「じゃあ担当の人にそうやって伝えますね」
って言ったんですが、その時の私の声がいつもと違うトーンだったみたいで
「怒らせて、ごめんね」と。

私、怒ってた訳でなくて、意味が分からなくて戸惑ってただけなんですが
そう言っても相手はもう、あの声は怒ってたものだと思い込んでるから
聞いてくれなくて、何回も「ごめんね」と謝るのです。

なんだかとても居た堪れない気分になりました。
そんな誤解されたままなんてやだなぁ。

怒ってないのにそうやって誤解されたりすると悲しいです。
ホントに怒ってる時は気付かないのに、何でそこでそういう風に
思うの…!っていうの、よくある。

表情でも声でも、普段と違う感じだとそれだけで感情を読んだ気に
なっちゃうものらしくて、一回誤解されたらなかなか解けません。
難儀だなぁ。

誤解じゃない場合もあるけど、相手から「誤解だよ」って
言われたら、それを認めるのも大事なんだよ…!

今回のお相手には
「そういう風に思わせてしまって済みません」と謝りました。
それでもやっぱり
「怒らせてごめんね」って言ってた。

うん、だから違うって言ってるんだけどね…!!

とは言っても表情と声って感情を知るのに重要だから、難しい。
でも誤解って言われたらそれを受け入れるようにはなりたい、な。
スポンサーサイト
[2007/10/04 19:00] | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<砂丘は凄かった。 | ホーム | バット振る=アプローチする?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jndrop.blog4.fc2.com/tb.php/73-30b0ebac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ロマネスク


のんびりまったり、時々悩む。そういう日記です。

プロフィール

えりぃ(CN)

Author:えりぃ(CN)
東海地方でコス活動中。
絶望先生ヤバイ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。